エラ削りで小顔になれる?傷跡が目立たない手術を紹介します

エラ削りで小顔になれる?傷跡が目立たない手術を紹介します

自力で整えられない輪郭は美容外科のエラ削り手術にお任せ

笑顔の女性

どんなに自力で努力しても、輪郭を変化させたり、エラを引っ込めるということはできないので、どうしてもシャープな輪郭が欲しいという方や、エラを引っ込めたいと思っている方は美容外科でエラ削りの手術を受けてみましょう。
エラ削り手術は、一般的に口の中からエラの骨を削ることによって小顔効果をもたらしたり、輪郭を整える効果が期待できるという手術になります。口の中から骨を削るため、顔表面に傷が付きにくく、傷跡も分かりにくいので、手術を受けたことを周りにバレることなく済む場合が多いです。
エラの骨を削る量は、人それぞれ違うのですが、その人がなりたい輪郭の希望によって医師が数ミリ単位で削る量を調整してくれるので、理想に近い輪郭を手に入れることができます。担当してくれる医師は、実績を積んでいて手術に詳しい方にお願いすることが可能ですから、憧れのフェイスラインを手に入れることができるでしょう。
手術についての詳しい説明や、カウンセリングなどを受けてみたいと思ったら、すぐにでも美容外科を訪れて、エラ削りについて相談してみると良いでしょう。自分ではどうしようもできなかったエラの出っ張りや顔の大きさを変えるには、手術で改善してみましょう。

最新記事

ニュース