エラ削りで小顔になれる?傷跡が目立たない手術を紹介します

エラ削りで小顔になれる?傷跡が目立たない手術を紹介します

顔の大きさが気になるならエラ削り手術を美容外科で受けよう

スマホを操作する

ダイエットを頑張ってスリムになったにも関わらず、顔が大きいとどうしても大柄に見えてしまいがちです。このように顔の大きさに悩んでいる方は、ダイエットでは落とせない顔の骨を削るエラ削りの手術を美容外科で受けてみましょう。
エラ削りは、エラが角ばっていたり、飛び出していたり、左右差がある場合に行われる手術で、手術を受けることによって小顔効果が期待でき、左右のフェイスラインが整うといった効果が期待できます。エラの骨がほんの数ミリ無くなるだけでも見違えるほどすっきりとしたフェイスラインを手に入れることができるため、顔の大きさに悩む人におすすめの手術となっています。
顔の輪郭というのは、人それぞれ違っていて、骨の張り出し方も違っています。そのため、それぞれのケースに合わせて骨を削る量も調節されますし、医師の長年の経験から微妙な調整が行われるので、綺麗な輪郭を手に入れられるでしょう。エラ削りの手術を受けるためには、まずはカウンセリングを受ける必要があります。美容外科でまずはカウンセリングを受けて、自分のエラに合わせた手術を行ってもらいましょう。顔の大きさが気になっている方は是非、手術を受けてみてください。

最新記事

ニュース